FC2ブログ

2019-12

「セーラー服と機関銃」の意外な真実

少し前ですが、久しぶりに大抗争にも発展しそうな暴力団による銃撃事件が発生しました。
「たかじんのそこまで言って委員会」でもこの抗争事件の深層に迫っていましたが…。

sinjingi.jpg

ゲストの元公安調査庁の部長氏によれば、暴対法は抗争の抑止にはなってるけど、組員が匿名化したことで把握できなくなっており、また表社会にも進出を促したという。
まんざら「セーラー服と機関銃」の任侠道を守った目高組の衰退(昔ながらの祭の仕切りや揉め事の仲裁など、ほぼ真っ当なしのぎも否定されてしまい、生き残るためには他に活路を求めざるを得なくなった?)も嘘ではないらしい。
日本のヤクザにはそういう仁義な面もあり、たとえば神戸の大震災の折、最初に炊き出しを行なったのは山口組で、清水の次郎長以来の伝統がまだ息づいている?
その点、中国・中南米・ロシアなどのマフィアは完全なる犯罪組織で…なんていういささか擁護論もありましたね。本来は三宅さんのいう通りだけど。
まあ、なんにでも裏表はあります。正義の原則は守らなければならないけど、裏面も認識しつつ進めるべきではあるかもしれません。
マンガ・アニメなどにも負の側面にばかり目を向ける否定論があるけど、こちらの原則は明確に表(文化・教養)にあります。
日本は二元論に縛られることなく、多様性を認める文化だからこそ豊穣な文化・文明を作ってきたのであった…なんてね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pmoon.blog80.fc2.com/tb.php/79-34b55fa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク