FC2ブログ

2019-12

花に嵐のたとえもあるぞ、さよならだけが人生だ

今年の冬は極め付きの暖冬で季節の移り変わりも早くて、春が来たかのような陽気が続きますね。
春は卒業や入学の別れと出会いの季節です。

sabishimbo.jpg

「花に嵐のたとえもあるぞ、さよならだけが人生だ」とは中国の漢詩で作家の井伏鱒二が訳した名句です。
まあ、いろいろな解釈もできるのですが、「花が突然の嵐ではかなく散ってしまうこともある。だからこの時間を、この出会いを大切にしよう」という意味でふつうは使われますね。
でも寺山修司が続けるように、さよならのあとには必ずまた新しい出会いもありますね。
時のなかに生きる限り、出会いもあればさよならもあります。
今までの出会いを大切に、そしてこれからの出会いをよりよいものにするためにさよならがあるのだろう。
(ぺ)現岐阜店は今日で終りですが、新岐阜店は2月6日からの始まりです。
よい出会いになりますように。
画像は映画「さびしんぼう」。出会いと別れ、そして始まり…いい映画ですよ。
ちなみにこの「花に嵐の…」の名言は、記憶によれば大和和紀「真由子の日記」で初めて知ったのでした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pmoon.blog80.fc2.com/tb.php/71-77d77dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク