2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひな祭り デート〜恋とはどんなものかしら〜

ひな祭りですよ。女の子の最大関心事ともなるのはやはり恋。
視点を変えればこんな恋もあるというのが「デート〜恋とはどんなものかしら〜」です。
理系女子と文系高等遊民(ようするに引きこもり系ニート)の組み合わせなのだけど、対極であればあるほど実は近しいというのは新左翼と新右翼の近似性でも、あるいは物理学のひも理論でも証明されるところ!?
しかし、理系女子を差別的というのは元TBSアナウンサーの女子アナ差別語説にも通じます。
たしかに男に対しては男子アナという呼称はなく、男性アナウンサーで、あえて女子というのは女性を一見喜ばせるような巧妙な響きもあり、吉川さんほどの人でなければあまり異論を唱える人もいないでしょう。
実際、ひな祭りもジェンダーフリーの立場から異論が出たこともあったけど、あっという間に消滅。

ha-donattu.jpg

小保方さんについても本人も周りも、リケジョなるイメージを利用した感はありますものね。
「デート〜恋とはどんなものかしら〜」のヒロインが初めてリケジョなる言葉の妄想を明確にしてくれたのだ。
しかし、対する高等遊民もすごい。新しい寄生先を見つけるとは。
まさにパトロンに寄生してきた芸術家の系譜。高等遊民を名乗るだけはある。
単なるひもなのか、後世に名を残すようなモーツアルトのような天才なのかとも思ったけど、ただひたすらの高等遊民らしい。寄生に生きるには寄生元をつぶしてはならず、ともに生きるのだと。
さすがに理系女子にとっても自然科学の法則においても王道とはいえず、その主張は退けられた。だが、しかし。

アンドリュー・パーカー「眼の誕生」では、眼を持つ三葉虫(カンブリア紀)の出現が始まりとなって、それによって食物をただ待ち受けるのではなく、能動的に獲物を捕らえることが可能となり、食うもの、食われるものの緊張関係が生まれ、身を守るための硬い外皮の発達を促し、種間の軍拡競争の火蓋が切られ急激な生物の多様化を招いた…とあったけど、理系女子・高等遊民によるホモサピエンス間の劇的な競争の火蓋が切られたのだ。

こちらもリケジョミステリーの傑作。
「ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~」
連続爆破テロ、密室殺人、企業脅迫事件など数々の難事件を、
天才で変人のリケジョ女子大生くるみが数学を駆使して解決していく、数学ミステリー!
スポンサーサイト

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pmoon.blog80.fc2.com/tb.php/3643-a437fe88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。