2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えゆく名画座

地方出身者としては、東京っ子が子供のころ、古い映画を見まくっていたなどと聞くと、うらやましくてしようがない。地方といえども、当方が育った40年ほど前はまだ映画館はいくつもあったが、いわゆる名画座というのはあったかどうか。朝から晩まで映画館に入り浸って年間1000本は見ていた、なんて高校生はいなかったはずだ。だが東京でも名画座は姿を消しつつある。今年も7月に三軒茶屋シネマ、8月には新橋文化劇場、ロマン劇場が閉館。昨年は三軒茶屋中央劇場、銀座シネパトス、一昨年には浅草の3劇場が営業を終えており、ファンにとっては寂しいニュースが相次いでいる。(産経新聞)

僕も地方都市の岐阜だけど、当時名画座というか封切り落ちの再上映をする2番館というのは岐阜にもあった。
それでもやっぱり学生でお金はないからテレビの洋画劇場を見まくった。
TBSは「月曜ロードショー」、日テレは「水曜ロードショー」、テレ朝「日曜洋画劇場」などですね。
東京でも名画座は失われつつあり、地方はまさに絶滅状態。
でもまだ岐阜はいいよ。今も柳ヶ瀬には名作シネマ上映館ロイヤル劇場などがありますからね。

royal1410.jpg

ほら「太陽を盗んだ男」もあの「冒険者たち」もやるのだよ。
かっこよかったなあ、「冒険者たち」。
もっともこの映画では主役のアラン・ドロンではなく、リノ・バンチュラがかっこよく、男の友情を描いた。
日本で特に人気が高く、いまだに舞台のフランスの要塞島を訪れる日本人がいるらしい。
海外女優でファンになったのも、おそらくこの映画のヒロインでもあったジョアンナ・シムカス。
「レティシアのテーマ」はまだ口ずさめます。
彼女がシドニー・ポワチエと結婚した時はいささか呆然とした。
それにしてもアラン・ドロン「若くいるために必要なのは女性です」と言い、格好いい男とはと問われても「格好いい男じゃなくて、素敵な女性が問題なんだ」とはさすがにフランス人で、こういうことはすべて映画で学んだ。
もっともオタクだった僕には何の役にも立たなかったけど。
スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pmoon.blog80.fc2.com/tb.php/3600-bf0d20b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。