2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TurnON様から「MIX PENLa PRO」のサンプルが届きました

また新たなカラーチェンジタイプのコンサートペンライトがターンオンから発表されました。
「MIX・PENLa-PRO/ミックス・ペンラ-PRO」
サンプルが届きましたので、その特徴をご紹介します。
発売時期、価格は今のところ発表されていませんが、こうしてサンプルが送ってもらえたということは、もうまもなくかと。
詳細が発表され次第、商品ページを作成、ご注文の受付を開始させていただきます。

mixpl.jpg

☆LEDを5灯搭載

これまでも、「カラフルPRO110」「ミックス・ペンラ-HB」とLEDの灯数がRGBの3灯にWが加わった、他社にはない4色LED搭載タイプのコンサートペンライトが発表されてきましたが、今回の「MIX・PENLa-PRO/ミックス・ペンラ-PRO」はさらに1灯、Yが追加されて5色LED搭載となりました。

LEDの灯数が増えることで何が一番変わってくるかというと、各色の微妙な色味と言えば良いのでしょうか。言葉や写真では非常に伝わり難い部分なのですが、白色LEDによってパステル系の色味が、黄色LEDによってイエロー~オレンジ系の色味がスッキリとした発色となっています。
この記事をチェックするような方には、単色タイプのPRO110シリーズの発色により近づいたと言えば伝わりやすいでしょうか。

また、混色時等に発光するLEDの灯数を減らすことが可能となるので、電池の持ちが良くなり、より長時間の使用も可能となったのではないでしょうか。

☆発光部分も大型化

LEDが5灯になったからだけでなく、光を集光するレンズ状の発光部分もこれまで以上に大型化されています。技術的にも、LED複数灯の点灯時により光のブレンドがうまく出来るようになったようです。
当店所有の「カラフルPRO110」キラキラタイプのサンプル品のヘッド部には、「ミックス・ペンラ-HB」の初期ロットにおまけとして配布された彩アップシートと同等のPET製シートが入っていましたが、今回届いた「ミックス・ペンラ-PRO」キラキラタイプのサンプルには入っていませんでした。ミックス・ペンラシリーズとなって、より発光部付近からの発色が向上したということかと。

☆どれを持てばいいの?

ターンオン製カラーチェンジタイプのコンサートペンライトだけで、もう5種、20点の製品群となって、どれを選んだらいいのか分からない。という声も聞かれます。そこで、「MIX・PENLa-PRO/ミックス・ペンラ-PRO」の特徴から、どんなシチュエーションに向いているかを考えてみたいと思います。
●予備のコンサートペンライトとして
比較的軽量のボタン電池使用の為、荷物の重量増が気にならない。
持ち込み規制の条件がある場合も、ほぼ問題なくクリアできる。
17色のカラーチェンジの為、ほぼどんな使用色にも対応できる。
●小学生のイベント参加にも
対象年齢が5歳以上の為、低学年の児童にも使用できる。
外装にメッキ部品がないので金属アレルギーの心配がない。
軽量の為、疲れにくい。
●初めてのコンサートペンライト、長く使える1本として
持ち込み規制の有無がわからなくても、現行の条件はほぼクリアできるので安心。
直感的に使用できるので、使い方を迷うことがない。
古株な人に見せても恥ずかしくないw
長時間発光可能なので、イベント中電池切れの心配がない。

いかがでしょうか。個人的見解でもあるので多少意見の相違はあるかもしれませんが。
さあ、いよいよ夏休み、ライブにイベントにペンライトをどうぞ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pmoon.blog80.fc2.com/tb.php/3563-63d5c309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。