2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道はひとつ…日本の未来荒海のごとく 海嶺

日本原子力発電は、敦賀原子力発電所2号機(福井県)の下に活断層があると断定した原子力規制委員会の判断を受け入れず、運転再開を目指して抗戦する方針だ。関西電力など電力業界も支持する構えだが、再稼働の道筋は一段と不透明になり、廃炉の判断を来春にも迫られかねない。日本原電の大株主である関電の財務が悪化し、電気料金に跳ね返る恐れもある。(読売新聞)

僕は科学の未来を信じるから原発の未来も否定しないけど、東日本大震災の惨状をみれば少なくとも科学的根拠として判断された原発は廃炉しかないでしょう。
小型の新型炉などは安全性も高くなり、日本でも安全が確認されれば継続や新設もないわけではないだろうけれど、、だからこそ判断は厳格に。

36320490.jpg

原発の輸出も自然災害国の基準をもって臨めば、どのみち、そこかしこに原発が新設されるというなら日本が継続する意味も大きいのかもしれない。
でも、日本は地震、噴火、台風、洪水、津波などあらゆる自然災害の宝庫だから、原発にいちばんなじまない立地であることも確かです。
太陽光、洋上風力、小水力、潮力、波力、地熱など自然災害国のゆえに恵まれるエネルギー開発にさっさと取り組んだほうがいいのでは。

【映画チラシ】海嶺・貞永方久

まあ、こちらは「海嶺」といっても三浦綾子原作なんですけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pmoon.blog80.fc2.com/tb.php/3137-245c4996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。