2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昆虫は世界を救う 映画チラシ「スウォーム」「キラービー」

【ローマAFP=時事】国連食糧農業機関(FAO)は13日、カブトムシや芋虫などの昆虫を食べることを推奨する報告書を発表した。報告書は「昆虫はどこにでも生息し、すぐに増殖するため環境への負荷も少ない」と説明している。会見したFAO担当者は「昆虫は栄養価が高い。既に世界人口の3分の1に当たる20億人が食べている」と強調。同席したガボンのヌチャンゴ水利・森林相も、カブトムシの幼虫や炒めたシロアリはおいしいと語り、「われわれは日常的に昆虫を食べている」と述べた。ただ、報告書の作成者は「多くの西洋諸国では昆虫を食べることへの抵抗感が残っている」とも指摘した。(時事通信)

蜂の子、イナゴならともかく、カブトムシや芋虫とはいささかハードルが高い。
でも地球の生物の半分以上は昆虫類らしいし、ゴキブリに代表されるように多様な環境にも適応するタフさ、爆発的な繁殖力、意外に高い栄養価といいことづくめ。

36318706.jpg

まさか、食べて仮面ライダーやスパイダーマンになることもあるまい。
自然発生的にも蛾や蟻、イナゴの大量発生はよく知られている。
「スウォーム」「キラービー」など昆虫パニック映画なども有名です。
ちなみに「イナゴの日」というのもありますが、これは人が怖いです。

【映画チラシ】スウォーム/監督・アーウィン・アレン
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pmoon.blog80.fc2.com/tb.php/3131-7a84dc04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。