FC2ブログ

2020-01

デカダンな人にオススメ「コゼットの肖像」

ALI PROJECTついでにデカダンスな作品を紹介してしまおう。
当然ゴシックロリータ「ローゼンメイデン」もいいのだけどゴシックホラーというべきなのが「コゼットの肖像」です。

kozetto.jpg

怪奇、幻想、耽美・純愛、滅び・悲劇・宿命、退廃…、ゴシックホラーのまさに王道です。
「コゼットの肖像」というタイトルもいいですね。
ぼくはこの手のものにはトラウマがあって、「少年ジェット」という懐かしい少年向けドラマがあったのだけど、なにか「新青年」(探偵・怪奇)趣味的な物語が多かったりしたのだ。
なかでも「狂った画家編」は、あやふやな記憶ながら鮮烈なイメージが残っています。
少女の全身像の肖像画を画家は描くのだけど、その完成には少女の真紅の唇を本物の血で描かなければならないと狂気の画家は考えます。
そして完成された怨念の肖像画の少女は夜、絵から抜け出してさまよい歩くというような…。
けだるい毒に満ちた世界は人を魅了し、夢野久作・江戸川乱歩・稲垣足穂・城昌幸・久生十蘭 ・香山滋など妖しい小説に導きます。
マンガ・アニメ・SF・ミステリー・映画・ドラマ・アイドル・天文・気象なんでもそこそこに好きになってしまうのだけど。
今はもうあまり読まれないかも知れないけど川端康成の「眠れる美女」「片腕」だって、実は凄絶なまでのデカダンスです。
「片腕」はラジオ朗読小説で聞いたような気がするけど、すごいよ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pmoon.blog80.fc2.com/tb.php/112-58ec78a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

少年ジェット『少年ジェット』(しょうねんジェット)は、雑誌『週刊ぼくらマガジン|ぼくら』に連載された武内つなよし作の漫画作品、およびそれを原作とする特撮テレビ番組、またその主人公の通称である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikip

«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク