FC2ブログ

2012-11

柿日和――喰う、詠む、登る

「ほこたてレストラン」は柿だった。
日本特産ともいえる柿が日本人の嫌いな果物の第1位となっているとはなんてことだ。
柿嫌いの人間に美味しい柿を食べさせようという対決だったのだが、りんごのようなシャキシャキ感にしてしまっては食べてくれても、本来の柿といえるのだろうか。

僕の実家にはけっこう大きな柿の木があった。
ピンポン玉ほどの大きさの実だったけど、何の種類だったのだろう。
おかげで僕も「喰う、詠む、登る」ができたのでした。
美味しかったなあ。

冬の空 柿ひとつ仰いで 我を知る
おそまつ。

img76826215.jpg

【BOOK】柿日和――喰う、詠む、登る/坪内稔典
発売日:2012/09/14予定 価格 1,785円 (税込)

「柿喰へば鐘が鳴るなり」と詠まれ、「早く芽を出せ柿の種」と急かされ、季語にも年中頻出する柿。次郎柿、富有柿、干し柿、柿ピーと、文学でも食卓でも馴染み深い柿は、日本の原風景に典型の木であるとともに、いまやKAKIとして海外にも流通している。甘柿とは限らない、ときには渋柿に難渋し、体当たりネンテン先生、柿を極める一冊です。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク