FC2ブログ

2012-09

ニホンカワウソだけではない絶滅種

環境省が28日公表した、絶滅の恐れのある野生生物を列挙した「第4次レッドリスト」で、ニホンカワウソが「絶滅種」に指定され、九州地方のツキノワグマはリストから削除し「絶滅」扱いとなった。生息を信じて調査を続けていた関係者の間に落胆が広がった。(毎日新聞)

やっぱり人間は哺乳類、可愛いものに愛着を持ちますね。
哺乳類以外の生物で絶滅したもの、あるいは植物なども絶滅種はいくらでもあるけど、研究者以外はほとんど無関心。
文化などもそうで、たとえば言語なども恐ろしい勢いで失われているらしい。
グローバルななかで生きるとは、いちだんと生存競争が厳しくなるということなのだ。
自由で平等な世界は逆説的には固有の位置を奪うことを前提としている。
関係ないことじゃないよ、身近でも町の本屋、八百屋、金物屋、レコード店、鍛冶屋などかつて町の構成要因だったものが、どんどん別のものに切り替えられていく。
モノそのものが失われるわけではないけど、モノはモノとしてあるだけではなく文化をも縫合している。
また同様に生物も固有に存在するだけでなく、生態系を形作り、その役割を担う。
経済的合理性はそこまでは慮ってくれないし、地球は経済的合理性で回っているわけではない。

32535001.jpg

厳しい生存競争の歴史。
いつか現生人類(ホモサピエンス)も名を連ねる日がやって来る。
それがずっとずっと先でありますように。

【BOOK】絶滅哺乳類図鑑 新版
冨田幸光/文 伊藤丙雄/イラスト 岡本泰子/イラスト
出版年月 2011年1月 税込価格 12,600円

好評「絶滅哺乳類図鑑」(2002年3月刊)の新版。
新たな化石の発見、最新の分類などの最新の知見と、リクエストの多かった「霊長類」「古生代の原始哺乳類」「食肉類」などの解説とイラストを多数加筆し、内容はさらに充実。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク