FC2ブログ

2012-04

蝶々さん~最後の武士の娘~

「蝶々さん~最後の武士の娘~」は脚本家市川森一さんの遺作です。
市川さん自身が長崎出身だったというから「蝶々さん」には特に思い入れも深いのでしょう。
武士の覚悟は誰もよく知ることだけど、武士の娘の心構えもなんら変わらない。
「武士の自害とは自らを罰することでも、敗北でもない。誇りの証」なのだと。

はたして、現代の政治家の覚悟とは?

tyoutyousan.jpg

【DVD】蝶々さん~最後の武士の娘~
2012/5/21発売 価格 7,980円 (税込)

明治初期、元佐賀藩の士族の娘として生まれ、学問のほか、武士の娘としての心構えも叩き込まれた、英語を学び世の中の役に立ちたいと強く思う蝶々。順風満帆にみえた人生は、両親の死、引き取り先の養母の死により流転の道へ。舞妓となり出会った米海軍フランクリン少尉との結婚を決意するが、それはフランクリンにとっては滞在中だけ夫婦生活を過ごす「長崎式結婚」だった。子どもを身ごもった蝶々だが、フランクリンは帰国の時を迎えていた…。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク