FC2ブログ

2011-11

「家政婦のミタ」はもうひとつの「家族八景」

女優の木南晴夏(26)が来年1月スタートのTBS系深夜ドラマ「家族八景」(時間未定)で連続ドラマ初主演することが19日、分かった。人の心を読むことができる超能力を持つ家政婦を演じる。「家族八景」は筒井康隆氏が1972年に発売した同名小説が原作。人の心を読む超能力を持つ家政婦の主人公・火田(ひた)七瀬が、仕事で入った家庭の秘め事を次々と暴いていく。79年、86年にもドラマ化されている。今回は映画「20世紀少年」などで知られる堤幸彦監督が演出を担当する(報知スポーツ)。

「家政婦のミタ」が絶好調というわけじゃないだろうけれど、ミタもまた火田七瀬とは真逆の超能力者ですね。
さて、メガホンをとるのは木南も出演した映画『20世紀少年』シリーズを手掛けた堤幸彦監督。堤監督は「生涯、縁がないだろうと思っていた筒井康隆先生の原作のドラマ化! 生きててよかった!とは、まさに我らが筒井世代。

筒井康隆はこちら

117101.jpg

家族八景 筒井康隆/著

幸か不幸か生まれながらのテレパシーをもって、目の前の人の心をすべて読みとってしまう可愛いお手伝いさんの七瀬――彼女は転々として移り住む八軒の住人の心にふと忍び寄ってマイホームの虚偽を抉り出す。人間心理の深層に容赦なく光を当て、平凡な日常生活を営む小市民の猥雑な心の裏面を、コミカルな筆致で、ペーソスにまで昇華させた、恐ろしくも哀しい本である
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク