FC2ブログ

2011-05

「絵のある」岩波文庫への招待 名著再会/坂崎重盛

岩波文庫ともなれば、挿絵といってもけっこう錚々たる画家がいらっしゃいますからね。
再評価の動きもあるのだ。
まあ、僕なんかは挿絵でも「火星のプリンセス」(岩波じゃないです)の豊満なる王女に憧れたりして、あまり岩波文庫とは縁がなかったけれど。
★ひとつが50円だったかな。

img68200970.jpg

【BOOK】「絵のある」岩波文庫への招待 名著再会/坂崎重盛
発売日:2011/02 価格 2,730円 (税込)

挿し絵にひかれて文庫めぐり。
名著・名作の宝庫、岩波文庫は実は「傑作挿し絵」のワンダーランドだった。
谷中安規・棟方志功の挿画が入った「新美南吉童話集」、子規ならではの写生画が楽しめる「仰臥漫録」など、「絵のある」岩波文庫を紹介。『彷書月刊』等連載に加筆・構成。

«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク