FC2ブログ

2011-04

「芸術」とは同質、類型、多数を疑うこと

広すぎてこわい旧家、そういう構えの田舎屋敷が、僕の子供のころにはまだ方々に点在していたものだ。大人なら誰しも思い当たる節があるだろうが、僕には幼い頃の世界と現在世界とが、時間続き、地続きの同質の場所とは到底信じられない。どの瞬間に時空を踏み外し、今の世界に出てこられたのか、否、どの瞬間にかつての夢幻空間からこの無味乾燥な理性的世界に放逐されたのか、皆目覚えがない(諏訪哲史 偏愛蔵書室 「赤い蛇」より)。
たしかに少女とおばさんもとても時間続き、地続きの同質とは思えなかったりする。
ファンタジーはその郷愁に成り立つけど、単なる模倣は類型の刷り込みを生み、多くの子供から批評力を失わせ、消費傾向や思想まで容易に制御しうる脆弱な無菌児を培養するのである(諏訪哲史)。
もう、僕ら大人もそう躾けられてしまった。

ささやかな反逆 極私的マイノリティ倶楽部はこちら

大トトロはの住むところはやはり鎮守の杜の大くすのきがいいのでしょうが、小トトロが遊びに来そうな家ですね。
そして、まっくろくろすけが…

img68134670.jpg

【BOOK】トトロの住む家 増補改訂版/宮崎駿
発売日:2011/01/28 価格 2,415円 (税込)

トトロが喜んで住みそうな「家」を訪ねた前著に、2010年七月に完成した監督デザインの公園のイメージボード等を収録。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク