FC2ブログ

2011-04

「おひさま」の陽子ちゃんはどう見る!?華族令嬢たちの大正・昭和

NHKの朝ドラ「おひさま」が始まりました。
昭和初期でそろそろ戦争の足音も聞こえてくる頃でもあるけど、貧しくてもまだ明るく元気な頃だったのだろうか。
ヒロイン陽子(井上真央)はさっそく女学校でさっそく二人の親友を得たのだった。
二人の親友は女学校いちばんのご令嬢と不良と紹介されたのだが、少し活発で、少し自己主張が強く、好奇心旺盛なくらいで不良と呼ばれたのだね、あの時代は。
幼馴染でタケオくんにとって女学生となった陽子ちゃんは夢のような、まさにおひさまのような存在なのだろうなあ。
今では希少種たる一部のオタクにしか残存しない純化された女学生像がここにあります。

86677.jpg

さて、世の男たちをかくも妄想させた旧制高等女学校における女学生文化(文学少女・堕落女学生・ミッション女学生)とはなんであったか。作家津島祐子も「戦争前後、少女文化のより暗黒な時代さえ、皇国に燃え、あるいはブルジョアを軽蔑し、無産階級に身を投じる夢を見ながらも、軽やかな洋装・自由恋愛など少女文化は女性のなかにつかず離れずあった」と言っていて、いや、妄想の甲斐もあるというものです。
華族令嬢たちであればどれほどの…。

【BOOK】華族令嬢たちの大正・昭和/華族史料研究会
発売日:2011/04/25予定 価格 2,940円 (税込)

豊かだが制約も多かった子ども時代から、華族制度がなくなる戦後まで。四人の旧華族女性の証言をもとに、華族の暮らし・文化を描く。女子学習院での教育、華麗な縁戚や交友、別荘での避暑、家存続のための婚姻のほか、関東大震災や戦争体験などの談話も交え、伝統とモダンに彩られた華族の日々を活写。追憶の中から、激動の時代が浮かび上がる。

女学生文化はこちら

スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク