FC2ブログ

2011-04

今の日本にこそ、ゲーテの言葉

僕の頃の中高生の夏の課題図書の定番は「ゲーテとの対話」(エッカーマン)でした。
時代でセレクションされる言葉も違ってくるのかもしれないけど、ゲーテはいいです。

「ヴィルヘルム・マイスターの修業時代」など、教養小説の基本ですね。
いや、実は「ミニヨン」しか読んだことないんですけど。

32560243.jpg

【BOOK】超訳 ゲーテの言葉/ヨハン・ヴァルフガング・フォン・ゲーテ
発売日:2011/03/14 価格 1,575円 (税込)

懸命に生きれば、必ず何かを残せる。時代をこえて読みつがれてきた大作家ゲーテが教える実りある人生を送るヒント。哲学者・ゲーテの言葉から、現代人の励みになる言葉を厳選。鋭い洞察力から生み出される言葉は、明るく力強く生きる知恵となる。

人類永遠の宝となる優れた文学作品を数多く残した、 18~19世紀の大作家であり、哲学者であるゲーテ。 本書では、そんなゲーテの珠玉の名言の中から、 とくに日本人の心に響く言葉を厳選して超訳。 取り上げた言葉はすべて、本書のためにドイツ語原文から 新たに訳し直したものです。 人間への深い愛と、世の中に対する鋭い洞察力から生み出された 叡智にあふれる言葉は、今なお新しく、心が疲れ、 人生に迷うことが多い現代人を力強く励ましてくれます。 生きる力と知恵を授けてくれる座右の書。  たとえば…  ◎自分の感覚を信じる  ◎朝、考えることが1日を決める  ◎行動と結果を楽しむ  ◎友人を騙すぐらいなら騙されるほうがまし  ◎他人の悪口を言うことは、自分を不幸にする  ◎懸命に生きれば、必ず何かを残せる  ◎いつでも憧れの気持ちをもとう  ◎結婚は、人として成熟するチャンス  ◎賢さとは思慮深さである  …など
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク