FC2ブログ

2011-04

天に星、地に花、人に愛、そして本にはブックカバー

日本には書皮友好協会というのがあるくらいですからね。
書皮とは書店で本を買うと巻いてくれるブックカバーのこと。
今も1割くらいの書店がオリジナルのブックカバーを使ってているという。
日本で新刊本にカバーのできる習慣が出来たのは、昭和に入ってからで、世界でこれほど普及しているのは日本だけらしい。
日本人は本を大切にするし、まあ、カバーがあれば電車の中でもなんでも気楽に読めますからね。

img68754181.jpg

ゴミ軽量化、環境問題から非難され、減る傾向にもあって、歴代の書皮大賞受賞店では、閉店したところも多いらしい。
厳しいのだ。
という世の中、こんなブックカバーも発売されています。

【GOODS】2g ブックカバー文庫本サイズ 6柄各3枚セット
価格 2,200円 (税込)

2gブックカバーは、ブックカバーが 付いていることを忘れるくらいの薄さの商品で、 本にフィットして持ちやすくて、とても軽いブックカバーです。
柄は気分によって選べる6柄が各3枚入っています。
布や皮の高額な値段に比べてリーズナブルな価格でご提供いたします。

その他、ブックカバーはこちら

スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク