FC2ブログ

2011-02

もうすぐ春「春が来た」も明治唱歌

たかが唱歌と侮るなかれ。
日本の心のように思われる演歌も実は1960年の後半の頃、形作られた。
ましてや唱歌は、明治の国威発揚に燃えるなか、これからの日本を担う国の宝「こども」のために作られたのだから。
といっても、「春の小川」「春が来た」「虫のこえ」など、四季折々の美しい日本の風景を織り込みながら、子供たちがただ健やかに育つことが願うことが、いちばんだったのではないかなあ。
作者不詳が多いけど(国策だったらしい、きっと名のある人も多いのでは…)、知りたくなりますね。

meijisyouka.jpg

【BOOK】明治唱歌の誕生/中山エイ子
発売日:2011/01 販売価格:8,400円(税込)

「明治唱歌」から祖国愛に根ざした力強く明るい明治の精神を発見する。
そこには国難に立ち向かう凄まじい明治の気迫が満ちていた。

スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク