FC2ブログ

2010-12

「はやぶさ」の長い長い帰還、真理はもっと向こうに

「50年間でノーベル賞受賞者30人」との大目標が、第4期科学技術基本計画(2011~15年度)では盛り込まれない見通しとなった。この目標は01年度から始まった第2期計画以降、10年間にわたって明示されたが、「ノーベル賞は優れた研究の結果であり、国家の目標にするのは本末転倒」との批判が科学者らから起きていた。日本のノーベル賞受賞者は、2000年以降、今年のダブル受賞も含め10人と急増しているが、いずれの研究も1960年代~80年代に業績を上げたもので、科学技術基本計画が始まった1996年度以降の業績による受賞はまだない。(読売新聞)
「ノーベル賞は優れた研究の結果であり、国家の目標にするのは本末転倒」まったくその通りだけど、50年間というも基礎研究が分かっていないよなあ。

img65754115.jpg

言い切ってしまえばアジアでの国でノーベル賞の受賞が日本に突出しているのは、明治以来の、あるいはもっとさかのぼっても常に貧しくても教養を等しく身につけようとしてきた日本人の不断の努力のうえに成り立つものですね。
中国や韓国に産業で脅かされても逆転されても、ノーベル賞などはそういう基盤がなければ取れるものではないのだ。
もっとも最近は、ノーベル賞もずいぶん実学に傾きつつあるけど、科学は本来、真理の追求にあるのだからね。
あまり、1000年、100年の大計ばかりではその時代を生きる人は困ってしまうけど、短期的、中期的、長期的、あるいは基礎研究、環境問題などは宇宙史・地球史的な長い長い観点などバランスが重要ですね。
先人の大いなる蓄積の上に生活も知識も成り立っている。
そしてそれは今だけを見つめて作られた蓄積ではない。

【DVD】おかえりなさい、はやぶさ
発売日:2010年12月15日価格 3,990円 (税込)

あの感動をもう一度!
2010年6月13日23時(日本時間)。日本中が感動の渦に巻き込まれた!!
7年間、60億kmの旅を終え大気圏に突入した「はやぶさ」。
そのミッションの全貌を新たに書き起こしたCG映像と関係者のインタビュー、そして関係者以外誰も見たことのない未公開の大気圏再突入映像で構成したDVDの登場!

【特典映像】
特典映像1.はやぶさ CG MOVIE(5分)
特典映像2.はやぶさ CG GRAPHICS(3分)

はやぶさ関連はこちら
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク