FC2ブログ

2010-12

坂道を下る時は胸を張れ

NHK「龍馬伝」は終わってしまったけど、大ファンだった作家 朱川湊人さんにとって「龍馬伝」の龍馬が斬られる日はどうだったのだろう。
それについてまた書いてくれるのだろと、楽しみに日経プロムナード(山田登世子さんも面白いんだけど)を読んでいるのだけど、先日のコラムは「愛すべきダメ親父」だった。
なかなかすごい「ダメ親父」ぷりっだったけど…。

img57444027.jpg

「ええか?坂道を上る時は頭を下げなあかん。逆に下る時は、胸を張るんやで」
もちろん、坂道の話ではなくて「うまく行ってる時こそ、謙虚な態度で周囲に頭を下げ、落ちぶれる時は無理をしてでも胸を張れ」ということなのだ。
「さすが親父、いいことを言うね。でも俺から見たら、親父はずっと胸を張ってたような気がするなあ。つまり、ずっと下り坂だったってこと?」
わたしが容赦なく突っ込むと、父は笑って答えた。
「アホか。おまえらの見えんところで、ちゃんと頭を下げとったんや。下げすぎたから空気との摩擦で、頭がこうなったやろうが」
父はいわゆるU字ハゲだった…。

坂道ならぬ「坂の上の雲」でも秋山兄弟の父親はダメ親父では全然なく立派過ぎるほどの公平な人物だけど、父親があまり立派過ぎるとなどと言ってますね。
朱川さんには「坂道を下る時は胸を張れ」、秋山真之には「短気は損気、急がば回れ」
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク