FC2ブログ

2010-11

今も昔もボーイズラブ 「江戸のエロスは血の香り」

「タモリ倶楽部」にもときどきこういう風俗な特集もあって、たしか「家康もビックリ!庶民はお盛んだった・江戸人の夜のしきたり」というのもあった。
ゲストの江川達也がほんとうに楽しそうだった。
でも、こういうのをテキストにすれば古文もよく勉強するのに。
以前、読んだ「江戸の男色」でもそうでしたね。
春画の研究家によるものだけど、僧侶や武家で密かに行われていた男色が庶民の風俗として広がったのが江戸時代らしく、しかもそれは男色趣味の男たちではなく、また後家、奥女中でもなく、美しい少年に熱を上げ、妖しい美少年の姿に好奇・興奮するリアルを離れた一般町民・若い女性たちだったというのだ。
なに、今のボーイズラブの隆盛と変わらないではないか。
いつも平和でおおらかな国民性だったのだ。
時代が違うとはいえ、もうなかなかおおらかとはいかなくなりつつあるけど、伝統たる側面もあり否定するばかりでは豊かな文化は育ちません。

img65226892.jpg

【BOOK】江戸のエロスは血の香り
発売日:2010/11/19(金)予定 価格 1,260円 (税込)

江戸時代における、恋と情事と結婚の風景。
武士はなぜ男色を好んだのか、美女の条件は胴長短足など、江戸を感じられる1冊。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク