FC2ブログ

2010-11

柳瀬尚紀先生の日本語特別授業 「日本語ほど面白いものはない」

柳瀬尚紀といえば、翻訳不能と言われた『フィネガンズ・ウェイク』(ジェイムズ・ジョイス)を独自の造語を用いて翻訳し日本翻訳文化賞受賞した異能の人。
『フィネガンズ・ウェイク』は翻訳不能とういかほとんど理解不能というくらいの難解と言われる作品。
もちろん、読んだことがありません。

いわば、その言葉の天才魔術師が行なった邑智小学校六年一組の特別授業とは。

マイケル・サンデルより面白そうです。

303952.jpg

【BOOK】日本語ほど面白いものはない/柳瀬 尚紀
発売日:2010/11/25予定 価格 1,365円 (税込)

「教育」にも「子供」にもほとんど縁がなく生きてきた天才翻訳家が、島根県の山奥の小学校で特別授業を行った。テーマは芥川龍之介の「最大の奇蹟は言語である」。日本語の素晴らしさを教わった子供たちは、やがて新しい創造に向かう。感動の教育ドキュメント!


スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク