FC2ブログ

2010-10

奇跡の発掘!古今亭志ん朝 幻の高座全41席すべて初出し「東横落語会」

テレビドラマ「タイガー&ドラゴン」「ちりとてちん」、あるいは映画「落語娘」「しゃべれども しゃべれども」などでも分かるように意外に落語好きは多い。
でも、この頃は落語の高座を聞く機会はテレビでもラジオでもほとんどなくなってしまった。
東京や大阪はともかく、地方で落語を生で聞く機会はそうないですからね。
そんなおりもおり、古今亭志ん朝さんのお宝発見ですよ。
もはや残っていないと思われていた、志ん朝・幻の41席が25年を経て発掘され、それは古今亭志ん朝が最も力を入れて臨んだホール落語の最高峰「東横落語会」。
幻の高座全41席すべて初出しというのだから。

生物の多様性も失われたら二度と戻らないけど、文化こそも失われたら決して見ることはない。
とりあえず、見つかってよかった。
僕たちはまた見ることが出来るのだから。

先日も古今和歌集の漢字入り最古の完全写本が見つかったニュースがあったけど、このCDブックも500年後、1000年後には、未来の古典研究者、伝統後継者(落語家)、愛好者などが、それこそ「奇跡の発掘」と呼ぶのかもしれない。
いまでさえ、奇跡の発掘なのだから。
あなたも未来への文化の継承、あるいは途絶えることがあっても「奇跡の発掘」に貢献しませんか。
写本と同様に世に数多く出なければ、まずは残りようもないのだから。

papermoon_bk10102111.jpg

磨き抜かれた名人芸。幻の高座全41席すべて初出し。
【BOOK】東横落語会/古今亭志ん朝 CDブック
発売日:2010/10 販売価格:31,500円(税込)

昭和最後の名人・古今亭志ん朝が、最も力を入れて臨んだホール落語の最高峰「東横落語会」。もはや残っていないと思われていた、志ん朝・幻の41席が、25年を経て発掘されました。これまでまったく世に出たことのない、屈指の至芸をCD21枚+書籍(CDブック、函入り)で発刊。テープ劣化によるノイズやゆがみ以外、本編をノーカットで忠実に復元。その音は、高座の緊迫感、観客の息遣いまでも蘇らせています。
「愛宕山」「井戸の茶碗」「芝浜」「火焔太鼓」「豊志賀の死」など、得意の演目がずらり。聴く度に、志ん朝の端正な高座姿が目の前に浮かんできます。 
書籍では、当時、芸を競い合った立川談志が、初めてライバル・志ん朝を赤裸々に語ったロングインタビューを掲載。

スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク