FC2ブログ

2010-10

極私的筒井康隆セレクションはジーザスなチラシ付き

まあ、このブログをずっと読んでいてくれた人は分かるかもしれないけど、実は学生の頃からの筒井ファンなのであった。
「時をかける少女」などの筒井康隆作品に熱心なのはそういう理由もあるのだ。
いちいち、カムアウトしなければならないほどのマイノリティではなく、それこそ学生の頃はサブカル系の若い世代には圧倒的な人気を誇ったのだ。
ファン倶楽部も出来て、筒井倶楽部、日本筒井党などと変遷しながら続いていた。
実は僕も参加していたりしていて、「筒井さんを囲む会」なども行ったし、筒井さんも訪れたというジャズ喫茶「GhostⅤ」(岐阜市)にも行っておったのだよ。
「囲む会」ではサインももらえるので、「欠陥大百科」を持ち込んだ。
奥付の日付が間違っており、数年先の未来の日付となっていたのだ。
将来に渡って証明できるように無理に日付まで入れてもらったのだが、サービス精神旺盛の筒井氏は、あの頃、会長を務めていた「冷やし中華愛好会」の元号、「鳴門」で書いてしまい、証明は困難となった。

32408603.jpg

さすがに時はたったけど、まだまだ小説でもテレビでも活躍が続いているはすごい。
しかし、いつから筒井氏の顔のイラストは解禁になったのだろう。
僕の頃の筒井氏は絵にも描けぬ美男となっていて、山藤画伯の手になるのっぺらぼうであったのだが。
下部のチラシの左上の筒井氏は当時の書籍に良く使われた写真だけど、たしかに東の仲代達矢、西の筒井康隆といわれたことはあるでしょう。

img63907369.jpg

ということで、映画のチラシばかりでなく、筒井康隆関連のチラシも集めてしまったのだった。

とりあえず、「筒井漫画涜本」「筒井漫画涜本ふたたび」「現代語裏辞典」をラインアップし、この「ジーザス・クライスト・トリックスター」のチラシをおまけにつけてみました。
早速の注文者もいらっしゃったので、極私的筒井セレクションなどという筒井本コーナーを急遽、準備しているのであります。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク