FC2ブログ

2010-09

回り道、道草、理不尽すべてのものが生きてくる世界で、風間杜夫

いや、日活ロマンポルノです。
最近は再評価されることも多く、僕は岐阜の昭和名作シネマ館でもぜひ取り上げて欲しいと思っているのですが。
日活ロマンポルノは全共闘後の青年たちが挫折を抱えて、雑誌・映画などサブカルに場所を移していたこともあって、意外なほど今ではメジャーな人が関わったりしています。
まあ、テーマ性だろうがアナーキーだろうが裸さえあれば、表現としては自由な空間だったのだ。
のちの活躍をみれば、ここで才能は磨かれたのだ。
それでもやはり、屈折はあったのだろうか。
監督でいえば古くは神代辰巳、藤田敏八、新しくは根岸吉太郎、大森一樹、あるいは「おくりびと」でアカデミー賞監督となった滝田洋二郎監督もそうですね。

363x500-2010082200001.jpg

出演者では大杉漣、風間杜夫などという名前も出てきて、少しびっくりする人も多いのではないかなあ。
他にも名バイプレイヤーな人もいっぱいいるのだった。

こちらの「人妻 残り火」に出演しているのが風間杜夫。
やっぱり、「鎌田行進曲」の銀ちゃんを思い出しますが、NHK「ゲゲゲの女房」でも調子のいいお父さんを楽しそうにやっていますね。落語も玄人はだしだし。
回り道、道草、理不尽すべてのものが生きてくる世界は、いささか不条理だけど豊かで面白く、そんな世界のひとつなのだ、映画界も。
と、強く思わせてくれる風間杜夫です。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク