FC2ブログ

2010-08

生物も文化も多様性の国、日本

バクテリアからほ乳類までの全海洋生物のうち、約14.6%が日本近海に存在することが、海洋研究開発機構などの研究チームの調査で分かった。
研究チームは国際的な取り組みの一環として、海洋機構や大学の研究者ら約50人態勢で、日本の排他的経済水域(EEZ)の生物について1953年以降の文献を調べ、データベース化した。
その結果、日本近海の海洋生物は計3万3629種に上った。全世界の海洋生物種は約23万種が知られており、その約14.6%を占める。調査は各海域ごとに集計され、日本近海は26エリア中1位。ただ、バクテリアなどをのぞき、細胞核を持つ真核生物だけでみるとオーストラリア近海がわずかな差でトップになった。

一方、日本では、正式な報告例はないが存在が強く推定される生物が約12万2000種存在するといい、今回確認された生物種は全体の約2割にとどまる(時事通信)。

全海洋容積で約0.9%しかない日本近海にこれだけ多様な種が存在するのは、南北に長く亜熱帯から亜寒帯までさまざまな水温や潮流があり、多様な地形、あるいは海底火山など多様な環境が広がっているからですね。

img59066534.jpg

自然環境の多様さは自ずと、人間の文明・文化にも影響をもたらすものではないかなあ。
四季の移り変わりだけでも、周りの自然環境の変化だけでなく、たとえば季節ごとに食も変わり、服装も変わります。
そんな生物の多様性に恵まれた日本に住む、僕たちが文化の多様性を守らないでどうする。
自然の多様性もまるごと守るように文化もまるごと守ることが原則です。

おまけチラシ付【Blu-ray】風の谷のナウシカ
2010/07/14発売 価格 7,140円 (税込)

「風の谷のナウシカ」は環境問題・生物の多様性などのメッセージ性を含めながらエンターテインメントな面白さ満載の傑作です。

極私的マイノリティ倶楽部はこちら

スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク