FC2ブログ

2010-05

孤高に立つ「太陽の塔」

上海万博が始まりましたね。
思えば、懐かしい大阪万博は40年前のことだった。
思い出すのは、長く並んでわずかに見た「月の石」とこの「太陽の塔」だった。
「20世紀少年」にも登場するし、まさに20世紀を代表するモニュメントなのだけど、制作した岡本太郎は何の賞も貰っていない。
孤高の芸術家だったのだ。

img20091126170136622.jpg

元来、芸術に類するものは孤高だったりするものだと思うけど、現代では芸術家、あるいは俳優や歌手、芸人も孤高を貫くのは難しいですね。
大衆に受け入れられなくてはならないし、その大衆も今や千差万別ではなく、グローバルにフラット化してしまった。
孤高はほんの少数にも受け入れられにくい状況となっているのだ。

そんななか、現代の孤高の魂を宿すものは誰だ。

市川亀治郎か、仲 里依紗か。

いや、最近、このふたりすごいなあと思って…。

そして、孤高に立つか「昭和なつかし倶楽部」。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク