FC2ブログ

2010-05

偏見を越えて マンガミュージアム

国立メディア芸術総合センターは民主党政権の誕生で頓挫してしまったけど、すでにある京都国際マンガミュージアムだけでなく、全国各地でマンガ・アニメ関連の資料の収集し、閲覧や研究に役立てるミュージアム構想が相次いでいる(日経新聞)。
現在、マンガ・アニメ関連の収集や保管は一般のコレクターが担っているのが実情。貴重なものほど専門性が高く、コレクターの家族や周囲にも価値が理解されにくい傾向がある。
さらに早くから収集を始めたコレクターの高齢化が進んでおり、一刻も早くコレクションの散逸を防ぐ必要がある(明治大学国際日本学部 森川嘉一郎准教授)。
そうですとも。理解されにくいよなあ。
いい年になってしまったし。

さて、その明治大学は、あの米沢嘉博の膨大なコレクションなど複数の個人コレクションなどを引き継いで、世界最大規模の「東京国際マンガ図書館を2014年を目処に開館する。

anime.jpg

他にも北九州市、広島市、神戸市にもミュージアム構想があり、自治体・大学が担い手となっていますね。
東海地方でも名古屋造形大にはマンガコースがあり、名古屋大学大学院にもマンガやアニメも対象とする「日本近現代文化研究センター」を開設、「世界コスプレサミット2009」に協力、国際シンポの会場にキャンパスを提供した。
岐阜にもマンガコースがある大垣女子短大があって、こちらは漫画家を輩出しています。
岐阜も柳ヶ瀬で「世界コスプレサミット」からコスプレパレードを誘致という話もあるけど、土壌というかそういうものがないと、作り上げていかないと単なる一過性のイベントになってしまうけど。

(ぺ)には等身大フィギュアもあるんだけどなあ。

«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク