FC2ブログ

2009-12

少子化は社会の進歩の帰結、求められるべきは一人一人の生活の質

今年の流行語大賞に選ばれたものに「草食系男子」というのがあったけど、一方でこちらは高中年女性向けだけど、めくるめくような官能の特集でありますなあ。 「婦人公論別冊 快楽白書2010」。
からめての少子化対策のような気もするけど、官能の追及なら哲学的、つまり人間的だけど、人口増のみを考えるのって人間のブロイラー化でどうなんだよとも思うなあ。

「少子化で経済が縮小し、社会の活力が失われるから、対策を講じて人口を増やさなければならないと言う考え方は本末転倒です。人口減少は経済成長を妨げる原因ではなく、経済成長の結果であり、これまでの社会の進歩の帰結なのです。いずれ中国もインドも人口増加は止まり、少子高齢化の時代がやってきます。今後は成長率といった指標にはあまり意味はなくなり、一人一人の生活の質がいかに充実できるかが大きな意味を持つようになるはずです。適切に対応すれば、日本は人口減少社会のいいお手本になれると思います」(リナックスカフェ社長 平川克巳 日経新聞 領空侵犯)。

かくて、婦人公論は一人一人の性生活の質をいかに充実できるかと特集が組むのであったか。

49102610601000074309.jpg

*『快楽白書2010』40代からの豊かな性と向き合う。
心と体が変化すれば、思いもよらない性の悩みや体の不調が現れてくるもの。
女性も男性も、性について真面目に考えることは、とても自然で素敵なことです。
シリーズ第4弾の今号も、性に関する知恵と情報をお届けします。

婦人公論別冊 2010年1月号
快楽白書2010 増刊・別冊

発売日 2009年12月3日 税込価格 780円

◆「欲望のメンテナンス」は大人のたしなみ 渇きたくない女と男の最終ゴール 工藤美代子
◆いつでも「初めて」を味わえる 別々の性に生まれたのだから、それを堪能したい 高橋惠子
◆□樹のぶ子×渡辺淳一「中高年に必要なのは情感を満たす性愛です」
◆[読者アンケート]  究極の質問に妻たち297人が答えた!私がいちばん感じるとき
◆なぜ愛はすれ違うのか? 「脳」にご褒美をあげて、潤いあるセックスを 米山公啓
◆「欲しがる女」を描ききって  “性欲の強さ”を自覚したとき、呪縛から解放された 村山由佳
◆大人の課外授業 知っているようで知らない!?オーガズムの不思議 亀山早苗
◆スピリチュアル・メッセージ  江原啓之 セックスはオーラの交換。打開する鍵は「心の絆」です
◆齋藤薫が指南  大人の女性が目指したいのは「ポジティブ・セクシー」
◆セックススクール直伝!二人をマンネリから救う正しい相互愛撫術 萱野元子
◆2010年版 全国43軒 困ったときには相談したい頼れる医療機関リスト
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク