FC2ブログ

2009-03

落語娘

「タイガー&ドラゴン」「ちりとてちん」などテレビドラマでも、あるいは「しゃべれどもしゃべれども」 など映画でもちょっとした落語ブームが続きます。
そして、もしかしたら極めつけの傑作かも知れないのが映画「落語娘」。
福田和也も妙に褒めていましたからね。
主演のミムラはなにか掴みどころのないような女優と思っていたのだけど、福田和也から「緋牡丹お竜」の声もかかるのだった。
津川雅彦も根性だけは可愛げがないほどあると褒めていたし。
「銭ゲバ」も凄いドラマだしなあ。
アニメで「落語天女おゆい」(全6巻)というのもあります。

【DVD】落語娘
発売日:2009/03/04  価格:¥4,935

rakugomusume.jpg

私、絶対真打になる!幼い頃からの夢をかなえるために、落語界に飛び込んだ香須美。噺への情熱なら誰にも負けないが、若き女前座がラクに渡っていけるほど伝統社会は甘くない。悪戦苦闘する彼女のもう一つの頭痛のタネは、“奇行・蛮行・破天候”の三拍子揃った業界の札付き・師匠の平佐だ。おまけに、演じた者は必ず命を落とすという禁断の噺「緋扇長屋」に平佐が挑むと言いだしたから、落語界・マスコミ・世間は大騒ぎ

sijakucd.jpg

一方、2009年は枝雀生誕70周年
伝統芸能だってなんでも最初はサブカルなのだ。
マンガ・アニメファンもというか、だからこそいつまでも色あせない、上方落語の爆笑王・桂枝雀の魅力を存分に楽しむことができるはずなのです、たぶん。

【CD】十八番 CD BOX 桂枝雀
発売予定日 2009年4月1日 予定税込価格 18,000円

*枝雀十八番とは?
1981年10月「枝雀十八番」と題して6日間連続公演をおこなった。会場となった大阪サンケイホールの席数は約1500。それを6日間大入りにしたことはまさに前代未聞のことだった。(ちなみに1985年にも「再び枝雀十八番」と題して6日間連続公演をおこなっている。)その時演じられた演目はまさに枝雀の終生変わらぬ十八番だったといえる。

■9枚組(全18演目収録)+豪華ブックレット付き
■ 収録されている音源は、現在廃盤となって入手困難となっているLP「枝雀十八番」からの初CD化や、すでに落語大全に出典している演目については、同時代の廃盤CDや未発表音源を収録。すべてレアな音源を収録。
■ ブックレットは、落語作家小佐田定雄の解説と、枝雀が落語についてまとめていた「枝雀ノート」から枝雀が終生心がけた「落語とは?」そして「さげの分類」などを収録。
■ 各演目速記本付き
■ 初回(ご予約)特典として「貧乏神」を収録したCD同梱

CD 演目

[Disc.1]
「宿替え」 *1981.10.8
「寝床」 *1981.10.8
[Disc.2]
「蛇含草」 *1989.4.27
「代書」 *1981.10.2
[Disc.3]
「天神山」 *1976.11.16
「くしゃみ講釈」 *1988.10.1
[Disc4]
「延陽伯」 *1979.2.18
「高津の富」 *1993.10.3
[Disc.5]
「鴻池の犬」 *1979.4.22
「つぼ算」 *1981.10.5
[Disc.6]
「仔猫」 *1991.10.5
「夏の医者」 *1981.10.6
[Disc.7]  
「鷺とり」 *1973.9.19  
「口入屋」 *1981.10.6  
[Disc.8]
「八五郎坊主」 *1981.10.6
「くやみ」 *1993.8.16
[Disc.9]
「愛宕山」 *1981.10.7
「親子酒」 *1997.12.22


スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク