FC2ブログ

2008-07

なんて素敵に氷室冴子

今年の2008年6月6日、肺癌で51歳の若さで亡くなってしまった氷室冴子は、1980年代から1990年代を代表する少女小説家だった。
少女マンガはよく読んだけど、さすがに少女小説までは読まなかった。
もちろん、名前はよく知っているし、漫画化されたものも多かった。
映画化も「クララ白書」や「海が聞こえる」などがありますね。
30521417.jpg

1990年代以降なぜ描かなくったのはわからない。
「氷室さんは、女の子がただいるだけで祝福される存在と考えていた。
そんな思いが伝わったからこそ、あれだけ多くの若い読者に愛されたのでしょう」(菅聡子 お茶の水大学教授)。

「女の子がただいるだけで祝福される存在」なるほど。
「なんて素敵にジャパネスク」な考えだろうか。

なんて素敵にジャパネスク コバルト文庫 氷室冴子/著
税込価格 560円

コミックスも出ています、試読本もおいてみようかなあ。

スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク