2008-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビュー30周年記念 「高橋留美子展~It’s a Rumic World~」

漫画の神?に愛された漫画家、高橋留美子。
「うる星やつら」から「犬夜叉」まで、世代を超えた大ヒットを生み続け、漫画界のみならず、1980年代以後のサブカルチャーに多大の影響を与えてきたのは誰もが認めるところ。
今年デビュー30周年を迎え、なお異彩を放ち続けるのだった。

30周年を記念して「高橋留美子展~It’s a Rumic World~」が開かれていますね。
東京だけなのだろうか。
原画はもちろん、有名作家34人によるラムちゃんイラストが見てみたいです。
ニュースで紹介されたのは青山剛昌とあだち充のイラストだけだった。
記念グッズも販売されているらしい。
オープニングセレモニーでは高橋留美子本人も来ていてびっくり。
ファンらしいヒゲ男爵はルネッサンスと披露していたけど、ここはルミッサンスでしょう。

画像は(ぺ)の懐レアグッズ。(ぺ)も26年目を迎えているのだ。

mezonhoka.jpg

「高橋留美子展~It’s a Rumic World~」 (読売新聞社、小学館主催)
7月30日~8月11日、松屋銀座8階大催場

描き下ろしを含む「うる星やつら」「らんま1/2」「犬夜叉」などの原画約150点、人気作家34人によるラムちゃんイラストの原画を初公開。そのほか「めぞん一刻」管理人室の再現、一刻館模型の展示など。入場料は一般1000円、高大生700円、中学生以下無料。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。