FC2ブログ

2008-06

国立国会図書館の図書館戦争

図書館好きとしては一度は行ってみたいのが、「国立国会図書館」ですね。
「国立国会図書館」は国内で発行された図書などの同館への納入を義務付けているから、基本的にはすべての出版物があるはずなのだけど、納本制度を知らない場合もあって、やはりすべてというわけにはいかないらしい。
tosyokann.jpg

よくは知らないけど、国内で発行された図書というから自費出版物、団体・自治体の発行する記念誌、郷土史資料なども収集するらしいから、同人誌なども対象なのだろう。まあ、納本はされないのだけど。
出版物を文化的財産として後世に伝えていく制度というから、現時点での評価うんぬんではなく、あらゆるものをおくべきでしょう。
それにしても去年新たに入ったものだけで図書22万冊、雑誌や新聞65万点というからすごい。

「図書館戦争」原作の有川浩は自衛隊三部作などSF作品で知られますが、最近は「阪急電車」も話題の人気小説家です。
焚書坑儒の時代にならないためにも、人間を人間にたらしめた言葉をなくさないためにも戦いましょう。
でもちょっと図書委員って憧れませんでしたか。

【DVD】図書館戦争 第一巻 
発売日: 2008/08/06  定価 4,935円 通販はコチラ
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク