FC2ブログ

2008-06

オタクはすでに死んでいる

日産自動車では「車好き、整備好き」プロジェクトなるものがあるらしい。
以前は3度の飯より車が好きで、暇さえあれば自動車雑誌を広げ、車に触っていれば幸せという若者がたくさんいて、生産現場でも販売現場でも自動車産業を支えてきたけど、そういう若者は確実に減った。
整備士養成学校で整備士になるには運転免許が必須だけど、免許証なしで進級するつわものもいるらしい。
マンガ・アニメの隆盛は続くけど、それを支えたオタクもそうなのだろうか。
岡田斗司夫の言うとおり、もう「オタクはすでに死んでいる」のだろうか。
32054918.jpg

もっともさらに以前からそういう論調はあって「オタク肯定論を排す」という西垣通氏(東大大学院教授)のインタビュー記事もありましたね。
必ずしもオタクを否定するものではなく、本来のオタクらしさ(定義が難しいのですが)が失われているということを指摘し、危惧するものだった。
世間で肯定的な意味を持ち始めたことにより位置づけが変わり、安易に流れ、興味への更なる深化、あるいはそこから派生する様々なものに関心を失い、敬遠し、単なる消費者と成り下がっているというのでしたね。
そしてそれを追随するエセオタクが増殖していると。
興味に対する過剰な情熱、マイナーであることの劣等感等が純粋で異様なパワーを持ちえたとするなら、危惧する状況であるのは間違いないような気がします。
でもまだまだ、ひとりずつ話してみたりすると、すべてがそうではないと思いますね。
流れに掉さすようなことに否定的な時代の気分が自由な進化、深化を妨げているような…。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク