FC2ブログ

2008-03

エジソンの母

子供の頃はよく偉人たちの伝記を読んだりしたのだけど、今の子供たちも読むのだろうか。
エジソンやシュバイッツアー、シュリーマンなどに憧れたり、人によってはマンガやアニメもそうだったりしますね。
TBSドラマ「エジソンの母」はまさにエジソンのような教室の枠を外れた才能の育て方をテーマとするけど、義務教育のなかでは難しいのだろうなあ。
でも「よい絵、悪い絵」という教え方は、学校の教育現場にほんとうにあったりするのだろうか。
客観的評価の出来る教科はまだしも、絵のよしあしなど低学年には意味があるのかなあ。
まあ、ドラマでもバカバカしいとゴミ箱に本を捨てていたけど。
ejisonn.jpg

以前、芥川賞を受賞した中村文則の受賞直後のインタビューや特集記事で、すこし気になったのは高校の国語の先生の話だった。
先生いわく「彼の読解力はまずまずだった」。微妙な違和感があるでしょう。
まずまずの凡庸な学生が芥川賞作家になれるのか?
ふつうの読解力で測りきれるものなのだろうか?
ゆらぎのない先生の教育の姿勢にまずびっくりしたのだった。

「エジソンの母」 DVD-BOX 発売日: 2008/05/21 定価 23,940円
数学は0点ありうるんだよなあ。

スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク