FC2ブログ

2008-03

ゴシックスピリット

直木賞受賞作 桜庭一樹著「私の男」の原点は倉橋由美子「聖少女」だった。
「聖少女」はすこしタイトルからどきどきさせるものだけど、内容はもっとどきどきするもので、
倉橋由美子の作品はたしかに幻想的で衒学的な小説だった。
「スウィーニー・トッド」「シザーハンズ」をこよなく愛するジョニー・デップは、
ヨーロッパ的なゴシックの正統な伝承者なのかもしれませんね。
日本でも人気なのはそのゴシックスピリットにあるのかもしれない。
この疑問に答えてくれるのが、「ゴシックスピリット」(高原英理著)。
ぼくはもちろん、ヨーロッパから来たものと思っていたけど、日本的な感性と意外に合うものらしい。
「四谷怪談」でも様式美のなかで描かれるとゴシックホラーという趣もありますね。
MaidExOption.jpg

日本のゴスロリ・ファッションは、その日本的感性と見事に結びついたポップ・カルチャー。
海外ではさすがに異端視されるものの、興味は尽きない人も多いらしく、
アニメ・マンガと同様に海外進出(マルイ)の動きもあるという。

(ペ)等身大フィギュアでは画像のような別売り衣装も取り扱っています。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク