FC2ブログ

2007-11

ミステリーも面白い

2夜連続のテレ朝ドラマスペシャル「点と線」、面白かったですね。
原作が松本清張の傑作推理小説で、時刻表トリックの先駆けとも言われた作品です。
時代設定も微妙に分かる時代でもあるけど、よかったのじゃないのかなあ。
現代日本のミステリーがレベルが高いのは、やはり江戸川乱歩、横溝正史の探偵小説、松本清張、森村誠一などの社会派推理小説などの先駆者の栄光のうえに立つものだからですね。
31627020.jpg

今日のNHKBS「週刊ブックレビュー」には大沢在昌、逢坂剛、北方謙三の日本推理作家協会 歴代理事長が並んでいました。
創立60周年のイベントなど見ていると、個性豊かな人たちのわりにはみんな仲がよさそうな感じですね。協会企画本があったり、藤子不二雄Aもメンバーであったり幅広いのだ。
桜庭 一樹『赤朽葉家の伝説』は日本推理作家協会賞し、ライトノベル作家などワクも才能もどんどん広がります。
桜庭 一樹「わたしの男」すごいらしいよ。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク