FC2ブログ

2007-11

ボーン・アルティメイタムの圧縮された時間

米映画「ボーン・アルティメイタム」はシリーズ3作目だけど、どんどん面白くなりますね。
まったくトイレにも行けない。
最初から圧倒的な臨場感で目が離せなくなります。
冒頭のボーンが協力者の記者を逃がそうと誘導するシーンも圧巻ですが、ボーン自身も追われながら、記者の逃走を同時に周辺状況を把握しながら誘導するというのは、ボーンの視点に立つ観客も限られた時間を何倍にもして消費する感じです。
10分のなかに30分も1時間も情報が詰め込まれるのだ。
n_611vwds3473ps.jpg

ボーンは非人間的で過酷な実験、訓練で作られたものだけど、人間は普通の場面でもやすやすと実行されることはあるのだと思う。
先日もNHKで女子高生の携帯メールの早撃ちを分析していて、驚異的な早撃ちをしながら、さらに同時に電話で話をするという行為が、その女子高生においては負荷なく出来ていたのだった。
ぼくだったらもちろん出来ないし、その負荷もすごいものになっただろう。
もうすでに現代の人間のすべては映画やテレビ、漫画などで情報の捉え方の手法が脳に繰り返し刻み込まれてその部分は異様に発達しているのかもしれない。
平安時代でも感性も知性もさして変わらないと思うけど、情報把握能力は劇的に進化しているのではないか。
画像はこれもシリーズ劣化しなかった「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド 」。
12月5日発売でスペシャル・エディションは3990円です。通販はコチラ
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク