2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nのために

豊川悦司さんとの“足キス”でも話題になった榮倉奈々。
若手女優の中ではちょっとアウトサイダーを秘めたのような役柄が多いのはなぜなのかなあ。

さて、こちらの「Nのために」もそうでしたね。
それぞれのアウトサイダーを秘めた者たちの「Nのために」とは。

TCBD-0439.jpg

その「秘密」を、知られてはならないーー

2015/3/25発売
【DVD】Nのために DVD-BOX  20,520円
【BD】Nのために Blu-ray BOX(Blu-ray Disc)  25,920円

登場人物たちに共通する、イニシャル「N」。
「N」たちはどのように出会い、誰を愛し、どんな罪を犯したのか――。
現在と過去を交錯させながら、事件の真実を明らかにしていく純愛ミステリー。
スポンサーサイト

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

シンデレラ ダイヤモンド・コレクション MovieNEX

ディズニー・ラブストーリーの原点にして頂点の『シンデレラ』がついに実写化、日本公開は2015年4月25日。
そして、ディズニークラッシク・プリンセスの中でもNO1の人気を誇る名作をデジタルリマスターで甦らせたダイアモンドコレクションMovieNEXが3月18日発売。

VWAS5487.jpg

今も昔も、世界中の女の子が心を焦がす。永遠のラブストーリーはここから始まった。

【BD】シンデレラ ダイヤモンド・コレクション MovieNEX(Blu-ray Disc)
2015/3/18発売  4,320円

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

花燃ゆ オリジナル・サウンドトラック

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の視聴率が苦戦していることについて、同局の板野裕爾放送総局長は18日の定例会見で「派手派手しい戦国時代を描いているわけではないですが、人間像をじっくり描きながら、皆さんに見ていただける演出を考えている」と巻き返しに期待したいと語っていましたが。

視聴率が悪いと言われると、見てておもしろかった番組が、急に色褪せてしまったりと、 意外と回りの声に左右されてしまいがちですが、人それぞれですよ。

VPCD-81825.jpg

ドラマ『流星ワゴン』でも出演している井川遥さんの女囚役も、見所のひとつ。

【CD】NHK大河ドラマ 花燃ゆ オリジナル・サウンドトラック Vol.1
2015/2/4発売 3,240円

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

なかにし礼と12人の女優たち

2015年に作詩家・作家生活50周年を迎える、なかにし礼。
その多くの大ヒット曲や隠れた名曲の数々を、映画・舞台・ドラマ等を通じて縁のある12人の個性豊かな女優たちが表現力豊かに歌唱する画期的なアルバム。

女優さんですからね。
そこは歌手ではなく、詩の世界のヒロインとして独自な歌の世界を私たちに聴かせてくれます。

【CD】なかにし礼と12人の女優たち 2015/1/21発売  3,240円

COCP-38957.jpg

常盤貴子 / 恋のフーガ(ザ・ピーナッツ)
水谷八重子 / 時には娼婦のように(黒沢年男)
南野陽子 / 知りたくないの(菅原洋一)
平 淑恵 / 別れの朝(ペドロ&カプリシャス)
浅丘ルリ子 / 愛のさざなみ(島倉千代子)
桃井かおり / グッド・バイ・マイ・ラブ(アン・ルイス)
泉ピン子 / 石狩挽歌(北原ミレイ)
佐久間良子 / リリー・マルレーン(戸川昌子)
高島礼子 / 恋の奴隷(奥村チヨ)
草笛光子 / 行かないで(戸川昌子)
大竹しのぶ / 人形の家(弘田三枝子)
黒柳徹子 / 世界の子供たち(芦野宏)

アイドル女優、トレンディ女優と呼ばれた人から歌とは縁遠そうな大物女優まで、必聴のアルバムです。

テーマ:女優 - ジャンル:アイドル・芸能

渡辺麻友「戦う!書店ガール」稲森いずみ

アイドルグループ「AKB48」の渡辺麻友さんが、4月期からスタートする連続ドラマ「戦う!書店ガール」(フジテレビ系、火曜午後10時)で女優の稲森いずみさんとダブル主演です。

よかった、よかった。前田敦子、大島優子 、指原莉乃と黎明期や強烈な個性で引っ張ったセンターの時代から王道ながらいささか地味な印象となってしまったのは、まさに時代のなせるところでしようがない。
「戦う!書店ガール」というのいいですね。
「本屋大賞」といい、ようやく書店員にも陽があたるときが来た。
なにしろ映画やドラマのオリジナルはまずは本屋さんにあるのだからね。

papermoon_t20111130010.jpg

ノッティングヒルの恋人」「書店員ミチルの身の上話 」「ビブリア古書堂の事件手帖」「図書館戦争」など書店を舞台の映画やドラマも増えていたのだ。
「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」だってヒロインは書店でバイトをしていた。
書店は厳しい状況に置かれるばかりだけど、書店ガールはがんばっています。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

「デート〜恋とはどんなものかしら〜」のスティーブ・マックィーン

相変わらずテンポ良く、エピソードのひとつひとつも緻密な「デート〜恋とはどんなものかしら〜」ですが、毎回の小ネタがすごい。
スティーブ・マックィーンの小ネタでは「大脱走」「荒野の七人」ごときでよくもいけしゃあしゃあと言っておりましたな。
「ブリット」「ゲッタウェイ」「パピヨン」はともかく、「民衆の敵」まで言いますか。

papermoon_etrs-0058.jpg

僕はヒット作だけど「華麗なる賭け」でもいいと思うぞ。
わりと粗野な印象の役柄が多かったなかで、ちょっと異色だったけど、静かで知的なセレブゆえの孤独な犯罪者を演じ、やはりかっこよかった。
まあ、僕も依子のお父さんと一緒でボールとグローブをいつも持ち歩く「大脱走」のヒルツ大尉が好きなんだけどね。
ヒルツだってボールとグローブがなければ脱走でコンビを組んだアイブスと同じように追い詰められたのかもしれない。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

水球ヤンキース

水球ヤンキースも発売中です。
水球はけっこうな格闘技らしいからヤンキー気質にも合うところがあるのかも。
広瀬すず(学校のカイダン)といまだによく見分けのつかない大原櫻子ちゃんが可愛いです。

suikyuu.jpg

中島裕翔(Hey!Say!JUMP)連続ドラマ単独初主演!水球×ヤンキー=可能性は無限大!?
イケメン水球軍団が大暴れ!!日本で初となる水球をモチーフとした青春群像ストーリー!

テーマ:ジャニーズ - ジャンル:アイドル・芸能

「相棒」成宮寛貴(甲斐享)3月で卒業

人気刑事ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)に甲斐享役で出演中の成宮寛貴さんが、3月に放送予定の「相棒シーズン13」最終回をもって“卒業”することが明らかになった。(まんたんウェブ)

まだまだ父親で警察庁次長の甲斐峯秋との関係性などののりしろを残しての卒業なのかなあ。
さて、気になるのは寺脇康文さん演じる巡査部長・亀山薫、及川光博さん演じる警部補・神戸尊、成宮寛貴さん演じる甲斐享に続く相棒が誰となるのか。
けっこう違ったタイプと組んできたから、あとはベテランのたたき上げ系とか(踊る大捜査線の和久さんのような)、いっそ青島っていうのもあるかも。
女性もありますかね、過去には姪の杉下花とのコンビもありましたからね。
テレ東だとコドモとかゾンビ、幽霊、エスパーなどもありそうですが。

4548967121261.jpg

画像は「相棒 season4」 ブルーレイBOX。亀山薫とのシリーズですね。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

深夜食堂

深夜食堂」。まあ、僕には絶対行けないような店であるけれど、だからこそ、絶対行ってみたい店でもあるような。
三ツ星レストランももちろん行けないないけど、またこういう店はいちだんとハードルが高い。
地位、名誉、学歴などの社会的立場を取り払って入らねばならない店なのだが、人間性そのものを露出というのはそれこそ、ほんとうにえらい地位、名誉、学歴ではなく、ほんのささやかなプライドに紛れて生き延びてきた人間にも辛い事実を照射するようで怖いというか。 
人間力でいえばストリッパーやヤクザ、あるいはホームレスなどにも及ばないことが多々あるに違いないからだ。

sinnyasyokudou1.jpg

同様に市井の人々ではあるけれど、それぞれにドラマを抱えていて、なおかつ、構えて(たとえばブログ)などで語ることない深夜食堂に出会うような人々の人生に敵う気がしない。
まあ、敵わなくてもいいのだが、嫌な部分が見透かされるというか。
そういう怖さです。
いや、マスターなら、「いいじゃないですか」と言ってくれそうな気もするけど。
忠さん、連れってくれないかなあ。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

玉川区役所 OF THE DEAD 

ゾンビものもずいぶんバリエーションが出て、日本でも日常になったというのがドラマ「玉川区役所 OF THE DEAD」。
人間というのは日常となってしまったら意外に慣れていくものだからなあ。
でもゾンビを日常におくという発想はあるのかもしれない。

tamagawakuyakusyo.jpg

衰退を食い止めるべき少子化対策の根本は出生率の改善で、さらには女性・高齢者の活用、また移民とあるけど、ゾンビの活用もないわけではない!?
ゾンビというのはこういうあり方だけではなく、過去の叡智・遺産の活用の徹底という意味もあるのではないか。
打ち捨てられ、失われた遺産も多いわけで、それらを大切にするということであればゾンビも愛おしい。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

«  | HOME |  »

プロフィール

(ペ)スタッフ

Author:(ペ)スタッフ

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。